デュアリスのリアゲートハンドル修理【X8R製リペアキット】


愛車デュアリスのテールゲートのハンドルがぶっ壊れました。
前から外れかかっていましたが、ついに。。。

とりあえず雨が入らないようにマスキングテープで留めましたが、子供に「貧乏な車」と言われました。
これは早く直さなくては・・・

ディーラーで直しても、おそらくまた同じことになる。塗装代もかかる。

ありがたいことに、イギリスX8R社がリペアキットを出してくれているので取り寄せです。

イギリス人も困ってるみたいです。Youtubeに動画上がりまくってます。

送料高い・・・送料込みで4000円くらいだった。

書くのめんどくさくなってきたのでポイントだけ

説明はこれを読め。英語だけど読め。https://x8r.co.uk/instructions/index.php/2019/03/28/nissan-qashqai-tailgate-boot-handle-repair-clip-kit-clips-2006-2013-for-snapped-handle-clips-install-instruction-guide/?print=print

Youtubeに公式とか非公式の動画いっぱい上がってるので参考に!車名は現地名Qashqaiで検索。

 

割れた取り付け部分をもぎ取るんだけど、真ん中の2つはとっちゃダメだぞ!!(取れちゃったけど・・・)

あと、キーレスのスイッチがハマっている部分も割れやすいので注意!(爪折っちゃった)

道具は揃えておくこと!全部amazonで揃う!ちなみにアソシエイトは落ちたのでリンクはない!

  • クランプ
  • アセトンを塗るためのハケ、何か入れ物
  • 紙やすり
  • ルーターがあると突起を削りやすい
  • マスキングテープ
  • モンキーレンチ

内張剥がすときは取手部分のネジを取り忘れないように。この辺りはみんカラあたりで。

ナットをモンキーレンチかなんかで外す。

 

ここでコネクタをはめているプラスチックは割ってはいけません。でも多分割れる。

後付けのバックカメラだけど、両面剥がさなくても金具のネジ外せば土台から外せるぞ(剥がしかけた)

ここから邪魔なプラスチックをもぎ取っていきます。外側2つな!

マジでなんだこのやわい作りは!

この中華ルーターはちょっと弱いのであまりお勧めできない。

アセトンを塗るために、塗装を剥がします。

 

 

位置合わせに注意。真ん中よりに位置決めします。

クランプをいっぱい使って圧着しながら乾かします。

 

 

直りました。真ん中が若干浮きますがまあ許容範囲かな・・・真ん中の部分もキットに入れて欲しかった。

 

  
  • Good (0)
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。